九重化成株式会社

製品概要

 顆粒と取り組んで年、私共では顆粒の利点、将来性に着目し、研究と努力により豊かな経験を積み重ねてまいりました。
 その用途は年々広がり、菓子、調味料、食品素材、健康食品、即席食品、即席飲料、スープ類、各種製剤等多種多様にわたっております。
 造粒とは粉末単体、粉末多種類の混合体、液体と粉末の混合体等、性質の異なったものを混合し、粒状にすることです。
 用途、目的に応じて粒度、嵩比重、溶解性、水分、顆粒の硬度等を調整します。又用途、目的、原料の物性により、押出造粒、流動造粒等に造り分けます。
 よい顆粒とは、原料一つ一つの特性、風味が損なわれることなく造粒され、目的の粒度、溶解性を持ちながら長期間の保存にも安定で、又お客様のご要望に対する満足度もより一層高いものであると思います。原料の性質をよく把握して研究、試作を繰り返し、安定した効率的な造粒のポイントを求めます。
 機械的、物理的、化学的な技術の追求と長年の研究・努力に基づく勘と経験の合成ともいうべきセンス、独創性を養い、知識と技術を高め、お客様のご要望、ご期待にもっともっとお応えしてまいります。私共の経験、技術、設備をぜひご利用いただきますようご用命をお待ち申し上げております。